【労務】

パート労働ポータルサイトのコンテンツ拡充


 厚生労働省は、パートタイム労働に関する総合情報サイト「パート労働ポータルサイト」をリニューアルし、新たに3つのコンテンツの追加・拡充を行っています。

平成27年4月に、改正パートタイム労働法が施行されます。これにより、正社員と差別的な取扱いが禁止されるパートタイム労働者の範囲が拡大するなど、雇用する事業主には、パートタイム労働者と正社員との均等・均衡待遇の確保に、より一層取り組むことが求められます。また、パートタイム労働者が自ら就業意欲を高め、キャリアアップを図ることが職場の活性化につながり、事業主による取組との相乗効果も期待されます。
 
今回のリニューアルでは、以下の3点が追加されました。

1.「パート労働者活躍企業診断サイト」
パートタイム労働者均等・均衡待遇指標(パート指標)※を活用し、自社のパートタイム労働者の活躍推進の取組状況や同じ業界内での位置などを把握できるサイトです。
設問に回答すると、診断結果が、レーダーチャートや義務履行状況表などで表示されるものです。
  
※「パート指標」とは、企業や事業所のパートタイム労働者に対する雇用管理や通常の労働者との均等・均衡待遇の現状や課題を分析するツールです。

2.「パート労働者活躍企業宣言サイト」
パートタイム労働者の活躍推進のため、自社で行っている雇用管理改善の取組やその特徴・工夫、今後の目標などを発信(宣言)できるサイトです。
宣言することにより、パートタイム労働で働きたいという人や宣言企業のサービス・製品などを利用する一般ユーザーに対し、パートタイム労働者の活躍に向けて取り組む企業として、自社を広くPRすることが可能です。

3.「パート労働者キャリアアップ支援サイト」
パートタイム労働者のスキルを伸ばし、活躍の場を広げることを支援するサイトです。
パートタイム労働者がスキルアップやキャリアアップした事例の紹介や、パートタイム労働者向けセミナーの配信、メールによるキャリア相談の実施など、パートタイム労働者のスキルアップなどに役立つ各種情報を掲載しています。

 厚生労働省は、今後もパートタイム労働者などの職場環境改善や活躍促進に向けた取組を進めていくとしています。

【パート労働ポータルサイトの概要】
  改正パートタイム労働法の概要のほか、パートタイム労働者の雇用管理を改善するための各種ツールやマニュアル、短時間正社員制度の導入・運用を支援するための情報、他社の事例など、パートタイム労働者や短時間正社員がいきいきと働ける職場環境づくりを支援するめの総合情報サイトとなっています。
   ※パート労働ポータルサイトURL:http://part-tanjikan.mhlw.go.jp/
  
◎既存のコンテンツ
・パートタイム労働法とは?(改正パートタイム労働法の概要)
・他社の事例を参考にしてみよう(パートタイム労働者雇用管理改善マニュアル・好事例集)
・職務評価をやってみよう(職務評価の実施方法の解説・事例紹介)
・短時間正社員制度を導入しよう(短時間正社員制度導入支援ナビ)


詳しくは下記参照先をご覧ください。

参照ホームページ[厚生労働省]
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000067436.html


Copyright SBI Business Solutions Co., Ltd. All rights reserved.