【税務】

平成27年からの相続税改正について


  平成25年度税制改正により、相続税法及び租税特別措置法の一部が改正され、平成27年1月1日以後、相続により取得する財産に係る相続税で適用される税率が変わるとともに、遺産に係る基礎控除が引下げられますので注意が必要です。

■相続税
 (1)遺産に係る基礎控除額が引き下げ
  【改正前】5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)
  
  【改正後】3,000万円+(600万円×法定相続人の数)
       [例]法定相続人が、配偶者と子供2人の場合
         3,000万円+(600万円×3人)=4,800万円(遺産に係る基礎控除額)

 (2)最高税率の引上げなど税率構造の変更
各法定相続人の取得金額 税  率
改正前 改正後
〜1,000万円以下 10% 10%
1,000万円超〜3,000万円以下 15% 15%
3,000万円超〜5,000万円以下 20% 20%
5,000万円超〜1億円以下 30% 30%
1億円超〜2億円以下 40% 40%
2億円超〜3億円以下 45%
3億円超〜6億円以下 50% 50%
6億円超〜 55%




詳しくは下記参照先をご覧ください。

参照ホームページ[国税庁]
http://www.nta.go.jp/souzoku-tokushu/index.htm


Copyright SBI Business Solutions Co., Ltd. All rights reserved.